野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

再び乗鞍岳へ その3
at 2017-09-05 08:58
再び乗鞍岳へ その2
at 2017-09-03 20:55
再び乗鞍岳へ その1
at 2017-09-03 08:08
木祖村の野草 その3
at 2017-09-02 07:00
木祖村の野草 その2
at 2017-09-01 07:00

カテゴリ

全体
野 草
  愛知県
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記

タグ

(90)
(81)
(81)
(79)
(78)
(75)
(73)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

その他のジャンル

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イソギク その2

伊豆の海岸では10月下旬に咲くソナレセンブリから、アゼトウナ、ツワブキ、イソギクが順次咲き続ける。それぞれの花のピークが少しずつずれているため、良い状態の花を見るには4回も訪問しなければならない。名古屋から現地までは車で片道5時間あまりも要するのでそんなに頻繁には出かけられないが、運がよければ2種類ぐらいは見ることができる。今回はイソギクが目的だったのでアゼトウナ、ツワブキにはほんの少し遅かった。

イソギク
f0000789_11423183.jpg

f0000789_11424742.jpg

f0000789_1143054.jpg

f0000789_11431513.jpg


アゼトウナ
f0000789_11433139.jpg


ハマエンドウ
f0000789_11434912.jpg


ツワブキ
f0000789_1144326.jpg

f0000789_11442019.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-30 11:37 |   静岡県

イソギク その1

野草シーズンもほぼ終りに近づき、最近は単品で撮影に出かけることが多くなった。今回はイソギク。ここ数年、訪問のタイミングが少々早すぎたので満を持しての撮影行。現地に到着したときは雲が多かったが時の経過とともに次第に晴れ上がり、昼近くには快晴の天気となった。海も青空を映して見事な青。花は申し分ないぐらい満開で心行くまで楽しむことができた。

イソギク
f0000789_16592988.jpg
f0000789_16593861.jpg
f0000789_1659451.jpg
f0000789_16595276.jpg
f0000789_170015.jpg
f0000789_170981.jpg
f0000789_1701866.jpg
f0000789_1702669.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-29 17:02 |   静岡県

名残のムラサキセンブリ

今日出かけたのはリンドウを撮るためだったのだが、花は終盤近くで色が少しくすんでいてあまり可愛くない。となれば他に目につく花と言えばムラサキセンブリ。別にイヤイヤ撮ったわけではないが、予定外。それでもいざ花に向き合うと、この子はどんな姿に撮ってほしいのかな、などと勝手な想像を巡らせてカメラを向ける。ムラサキセンブリちゃん、気に入ってくれただろうか。

f0000789_2252142.jpg
f0000789_2253145.jpg
f0000789_2254047.jpg
f0000789_2255084.jpg
f0000789_2255867.jpg
f0000789_226673.jpg
f0000789_2261490.jpg
f0000789_2262295.jpg


撮りたかった花はこの花。リンドウ
f0000789_2273211.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-21 22:07 |   愛知県

ムラサキセンブリ PartⅢ

これまで何度ムラサキセンブリにチャレンジしたことだろう。時にはクローズアップで、時には引いて風景的にと、その都度工夫はしているつもりなのだがなかなか思うように撮れない。今回は、最近多用している広角レンズをやめて、100mmマクロⅠ本に絞っての撮影。自分としては、ちょっとフォトジェニックな雰囲気でとの目論見。1、2、7枚目の背景の赤色は木の紅葉。画像はすべて逆光撮影。色々試してみたので掲載枚数が増えてしまった。さて、出来映えや如何。

ムラサキセンブリ
f0000789_736977.jpg
f0000789_7361993.jpg
f0000789_736296.jpg
f0000789_7363748.jpg
f0000789_7364590.jpg
f0000789_7365411.jpg
f0000789_737264.jpg
f0000789_7371046.jpg
f0000789_7372022.jpg
f0000789_7372891.jpg


おまけ リンドウ
f0000789_7384312.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-17 07:39 |   愛知県

ムラサキセンブリ PartⅡ

アゼトウナの撮影を終えてムラサキセンブリの咲く小高い丘に着いたときにはもう午後4時近くになっていた。次第に雲が拡がり、夕暮れ時とあってかなり薄暗い。被写体になりそうな花を探してなんとか撮ってみたが、いかんせん暗すぎる。これではムラサキセンブリのあの微妙な色合いを出すことはできないと、30分も経たないうちに諦めた。花はしばらくの間耐えられそうなので数日後の再会を期して帰途についた。

ムラサキセンブリ
f0000789_10214610.jpg
f0000789_10215443.jpg
f0000789_1022360.jpg
f0000789_1022121.jpg
f0000789_1022209.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-14 10:23 |   愛知県

四度目の正直 ? アゼトウナ

またまたアゼトウナ。この花にはこれまで3度もチャレンジしたのだが、なんとなく満足感が得られず、性懲りもなくまた海岸へ赴いた。場所は画像の背景を見れば一目瞭然。今回は花数も増えてしかも満開。晴れの天気予報を信じていそいそと現地へ向かったところ上空には一面の雲。しかし、空の低いところでは晴れ間も見え、千切れ雲がポカレポカリと浮かんでいた。写真的にはこの方が変化があって良い。使用レンズは、いずれも Canon EF24-105mm f4.0 L IS USM。カメラ Canon EOS 5D MarkⅢ。

アゼトウナ
f0000789_9363026.jpg

f0000789_936225.jpg
f0000789_9363961.jpg
f0000789_9364769.jpg
f0000789_9365559.jpg
f0000789_937724.jpg
f0000789_9371851.jpg
f0000789_9372690.jpg
f0000789_937344.jpg
f0000789_9374186.jpg
f0000789_9375077.jpg
f0000789_9375918.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-13 09:38 |   愛知県

三度 アゼトウナ

静岡、愛知に次いで三度目のアゼトウナ。今回は三重県での撮影。こちらも満開というにはやや時期が早かったようで、蕾が多かった。花は前夜来の雨に花弁を濡らして瑞々しい姿。この海岸は郷里を訪れた折りに偶然見つけたところ。キイシオギクとアゼトウナが海岸の岸壁を黄色く彩り、なかなか美しい。浜辺の幅が狭く、すぐ海が迫っているため、干潮時を狙って出かけた。

アゼトウナ
f0000789_1043293.jpg
f0000789_10431047.jpg

f0000789_10503663.jpg

f0000789_10433428.jpg
f0000789_10434283.jpg
f0000789_10435044.jpg


コシナガワハギ
f0000789_10441355.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-10 10:46 |   三重県

キイシオギク (紀伊潮菊)

キイシオギクの分布域は、和歌山県日の岬から三重県大王崎にかけて。千葉県犬吠崎から静岡県の御前崎に至る海岸に生育するイソギクと四国に自生するシオギクの中間的形態とされている。花だけを見ているとその違いはよくわからない。昨日は空が晴れ渡り、キイシオギクの黄色が空の青によく映えていた。母の郷里である三重県の自生地までは車で2時間半。時間的には愛知県の伊良湖より早く行くことができる。

キイシオギク
f0000789_956589.jpg
f0000789_95783.jpg
f0000789_9572462.jpg

f0000789_22245468.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-09 09:58 |   三重県

アゼトウナ 再チャレンジ

静岡でのアゼトウナに今一つ満たされないものを感じていたので、今度は地元・愛知県でのチャレンジ。ところがまだ早かったとみえて花はこれからといった状態。この花に限っては遅れているようだ。自宅からは3時間以上もかかるとあって気楽に再訪問というわけにはいかない。そう言えばムラサキセンブリにもう一度会ってみたいし、その折りにでも都合がつけば出かけてみたい。

アゼトウナの咲く海岸
f0000789_18505668.jpg
f0000789_1851716.jpg


アゼトウナ
f0000789_18513258.jpg
f0000789_18514175.jpg

f0000789_18515089.jpg

f0000789_1852626.jpg

f0000789_18521717.jpg
f0000789_18522562.jpg

f0000789_8534373.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-07 07:00 |   愛知県

ソナレセンブリ

この日、「もうソナレセンブリには遅いだろう」と勝手に決め込んで最初から撮影の予定に入れておらず、アゼトウナにターゲットを絞っていた。。だが「晴れ」の天気予報に反して空は曇り。これではせっかくのアゼトウナも映えない。イソギクにはまだ早すぎるしどうしたものかと思案投げ首。ふと、ソナレセンブリの様子でも見てこようかと思い立ってポイントに向かうと、なんと入江を見下ろす絶好の場所に数株花が咲いていた。ラッキー!。もう1カ所のところは花も終わりがけ。

ソナレセンブリ
f0000789_8262767.jpg
f0000789_8264057.jpg
f0000789_826491.jpg

f0000789_16192339.jpg

f0000789_827347.jpg
f0000789_8271675.jpg
f0000789_8272819.jpg

f0000789_16194051.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-06 08:27 |   静岡県