野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

ブログ再開しました
at 2018-05-21 11:33
再び乗鞍岳へ その3
at 2017-09-05 08:58
再び乗鞍岳へ その2
at 2017-09-03 20:55
再び乗鞍岳へ その1
at 2017-09-03 08:08
木祖村の野草 その3
at 2017-09-02 07:00

カテゴリ

全体
  愛知県
野 草
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記
未分類

タグ

(90)
(81)
(81)
(79)
(78)
(75)
(73)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2018年 05月
2017年 09月
2017年 08月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

その他のジャンル

幻のホテイラン

まずお断りしておかなければならないのは下の写真の事。これは昨年撮影したもので、元からピンボケだったのではなく、画像処理でボカしたもの。その理由(わけ)はいまからご説明する。

f0000789_13391978.jpg


6月に入り、八ケ岳山麓のホテイランもそろそろ見頃を迎えているだろうと、友人と連れだって八ヶ岳山麓へ行った。いつもは私の車で出かけるのだが、今回は友人の車に乗せていただくこととなった。早朝5時30分に私の自宅に集合の予定。これまで遠出の場合はいつも時間より早く集まっているので4時に起床。友人が来る前に近くのコンビニで買い物をしようと4時半頃に玄関を出たらクラクションが鳴った。誰かと思えば友人の声。どうやら集合時間を間違えて1時間も早く着いてしまったのこと。

こちらは準備万端整っていたのでそのまま出発。当初、空は厚い雲に閉ざされていたが雨が降る気配はなさそう。高速道路に入り、1時間ぐらい走ると次第に青空が広がってきた。この様子では絶好の写真日和になりそうだと期待が大きく膨らむ。松川ICの少し手前辺りで「駒ケ岳SAで昼食の弁当を買おう」という会話をしていた矢先、突然車がガタゴトと異音を発し始め、次第に音が大きくなった。

「パンクかな?」と思い、車を停めようとしても登坂車線の左には路側帯がない。止むなく極力道の左端に停車してタイヤを確認したところ、案の定右後輪がパンクしていた。何はともあれ修理する前に安全対策をと、トランクから三角停止板を取り出すべく友人が作業を始めた。私が後続車の見張りのため車から2mぐらい後方に立ったのとほぼ時を同じくして登坂車線を大型トラックが走って来るのが見えた。手を振って車が停止中であることを知らせた。

ところが、トラックは車線変更をするわけでもなくそのままのスピードでどんどん近付いてくる。このままだと衝突は必至なので「危ない!」と友人に声を掛けた直後、トラックがノーブレーキで我々の車両右後部に衝突。そのはずみで車は5m近く左前方へ飛ばされて大破。トラックはそこから100m近く先まで走り過ぎてようやく止まった。時刻は6時30分。衝突時、友人はトランクの中央付近に立っていたがもう50~60cmほど右に寄っていたら車に挟まれて間違いなくアノ世行きだった。クワバラクワバラ。

幸いにも当事者双方とも怪我が無かったのが不幸中の幸いだった。こうなるともう花の撮影どころではなく、警察やらJAFを呼ぶなどして事故の後始末に追われ、事故後2時間近く経ってから変わり果てた事故車共々JAFのレッカー車に乗って名古屋へ向かった。後で知ったことだが、事故現場から150mほど行った先に路側帯があり、もしそこで停止していたら事故に遭わずに済んだかもしれないとも思ったがそれは結果論。

事故は必然的要因はもちろんあるだろうけれど、しかし、パンクは意図せざる事象であり、遡ってみれば出発時間が1時間早くなったことも偶然要因と言えるかもしれない。こちら側からすれば必要な措置をすべてとってもなお事故を避けることができなかったのは不運としか言いようがない。それにしてもパンク確認中にトラックが突っ込んで来たら逃げ場もなく、二人の命は助からなかったことを考えると身がすくむ思いがする。そんなわけで、今回の花撮影は幻のホテイランになってしまった。
by shun_photo | 2013-06-07 20:50