野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

東三河の野草
at 2017-08-04 19:30
乗鞍岳・畳平の花 その4
at 2017-08-04 19:29
乗鞍岳・畳平の花 その2
at 2017-08-04 19:28
乗鞍岳・畳平の花 その3
at 2017-08-04 19:28
乗鞍岳・畳平の花 その1
at 2017-08-04 19:26

カテゴリ

全体
野 草
  愛知県
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記

タグ

(84)
(81)
(81)
(79)
(78)
(75)
(73)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

サンインシロカネソウ

このところ近畿地方への野草散策が続いている。今回は滋賀県のサンインシロカネソウ。この花は数年前から自生地を探していて、今年になってようやくその所在を知ることができた。ネットで例年の開花状況を調べてみると、どうやら4月上旬には花を咲かせるようで、晴天に恵まれた昨日、勇んで出掛けた。本当は渓谷に咲く姿を撮りたかったのだが、レンズと絞り値の選択を誤ってしまい、イメージした写真が撮れなかったのが心残り。

f0000789_12365397.jpg
f0000789_12371264.jpg
f0000789_12371928.jpg
f0000789_12372774.jpg


帰路、トウゴクサバノオに会いに立ち寄ったところ、いつもの場所にはまだ花がなく、その付近に数株花が咲いているのを見つけて撮影。ここではミチノクエンゴサクやニリンソウがボチボチ咲き始めていた。

トウゴクサバノオ
f0000789_12441768.jpg

f0000789_12444253.jpg


ミチノクエンゴサク
f0000789_12461723.jpg


ニリンソウ
f0000789_12471458.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-04-11 12:48 |   滋賀県

霊仙山の野草

この時期は次々にいろいろな野草が開花するので優先順位をつけるのが難しい。霊仙山のミスミソウも早く見たいと思いつつも、ついつい後回しになってしまった。登山道の入口にはスズシロソウやネコノメソウ、山登りに入るポイントの小屋付近では良い雰囲気のミマカタバミを見つけ、登山道開始早々から撮影モード全開。ミスミソウは例年に比べて花数が少なかった。訪問のタイミングが遅れたようで、花の最盛期を過ぎていたようだ。帰路に奥伊吹の様子を見に行ったところ、まだ深い雪の中だった。

ニッコウネコノメソウ?
f0000789_1045632.jpg
f0000789_105795.jpg


スズシロソウ
f0000789_1054122.jpg


ミヤマカタバミ
f0000789_10204535.jpg


ミスミソウ
f0000789_10211678.jpg

f0000789_1021262.jpg


ワサビ
f0000789_10222185.jpg


アズマイチゲ
f0000789_10224266.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-04-08 10:23 |   滋賀県

伊吹山の春

伊吹野のセツブンソウ、スハマソウが終りを告げる頃、伊吹山ではようやく春を迎える。この時期恒例の体力練成をかねての伊吹山登山。と言っても3合目まで。登山口から1合目までは登山道を歩き、そこから林道に入って2合目からまた登山道に戻って3合目に至るのが最近の登山コース。毎年のことながら、晩秋から春先まではほとんど山登りをしないので、春になって最初の登山は足が思うように動かない。

この日は朝から快晴。でも気温が低いので汗をかくことはなかった。さて、お目当てのアマナ、ヒロハノアマナはというと、どうやら1週間ほどタイミングが早過ぎたとみえて、咲いていた花はチラホラ。2合目から3合目へ向かう途中、下山してきた夫婦連れが下ってきたので上の様子を聞いたら、「セツブンソウは1、2日前ぐらいに咲き始めた模様。キバナノアマナはまだ咲いていなかった」とのことだった。スハマソウはちょうど満開を迎えていた。しかし陽射しが強すぎて写真の出来はイマイチ。

レンプクソウ
f0000789_13404229.jpg


ヒトリシズカ
f0000789_13411044.jpg


???スミレ
f0000789_13431623.jpg


ヒロハノアマナ
f0000789_13451190.jpg


アマナ
f0000789_13454276.jpg


スハマソウ
f0000789_13461560.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-04-06 13:53 |   滋賀県

鈴鹿山麓の野草

時節柄、世の中自粛ムードが広がっている。しかし、つい最近の石原東京都知事と蓮舫大臣の「自粛」論議に見られるように、過度な自粛が経済に与えるマイナス影響も心配され、生産や消費がなされなければ復興財源ともなる税収が減ってしまうことが懸念される。その兼ね合いが難しいところ。一方で物心両面での被災地に対する直接的支援、他方では間接的ながらも日常生活を通して復興財源の下支え、という考え方があってもいいのではないか。こんなことを考えつつの野草散策。

今回は1年ぶりの鈴鹿山麓。この日の寒さのせいかそれともまだ時季が早かったのか、シロバナネコノメソウは満開にはもう1週間ぐらいかかりそうな雰囲気だった。次は場所を変えてミヤマカタバミの群生地へ寄ってみたところ、寒気と曇り空の影響でほとんどの花が閉じていた。この時期に咲く花はとかく気難しい。

タチツボスミレ
f0000789_16593867.jpg


シロバナネコノメソウ
f0000789_171855.jpg


ミヤマカタバミ
f0000789_17302073.jpg


コハコベ
f0000789_1722749.jpg


イワナシ
f0000789_17391142.jpg


ヒメウズ
f0000789_17405898.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-04-04 17:10 |   三重県

伊吹野フルコース

久しぶりに伊吹野を訪れた。さすがにセツブンソウは終盤を迎えていた。その代わりにスハマソウが満開。花の種類も随分増えて、この日は13種類。もちろん掲載した花の他にもいろいろ咲いていたが、全ての花を撮るには時間がなくて又の機会に。

セリバオウレン
f0000789_23534215.jpg


ミヤマカタバミ
f0000789_23541861.jpg


スハマソウ
f0000789_2355482.jpg

f0000789_23553176.jpg


スズシロソウ
f0000789_23555411.jpg


シュンラン
f0000789_23561137.jpg


セントウソウ
f0000789_23565214.jpg


アオイスミレ
f0000789_23584539.jpg


タネツケバナ
f0000789_2359617.jpg


セツブンソウ
f0000789_074853.jpg


キバナノアマナ
f0000789_002141.jpg


ヤマエンゴサク
f0000789_005296.jpg


アズマイチゲ
f0000789_012587.jpg


イワナシ
f0000789_014726.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-03-31 00:01 |   滋賀県