野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

奥三河の野草 その2
at 2017-05-09 08:44
奥三河の野草 その1
at 2017-05-08 21:52
ミヤマカタバミ など
at 2017-05-01 07:00
スミレ
at 2017-04-30 07:07
イカリソウ
at 2017-04-29 18:59

カテゴリ

全体
野 草
  愛知県
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記

タグ

(83)
(81)
(78)
(75)
(73)
(67)
(66)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

小説家・吉村昭のこと

数週間前、ネット通販で注文しておいた吉村昭の小説が届いた。これで彼の作品は86冊になった。蔵書数が詳細に分かっているのは、重複購入を防止するために彼の著作リストが作ってあって、購入するとチェックマークを入れているからである。このリストによると、購入予定の本の68%を入手したことになっている。ただし、残りの本は概ね絶版となっているので今では古書以外には入手できなくなってしまった。

吉村昭の小説は、最初のうちは幕末を背景とした歴史小説だけを選んで読んでいた。ところが数を重ねるにしたがって彼の小説の魅力に引き込まれ、瞬く間に歴史小説を読み尽くしてしまった。そのうち「戦艦武蔵」を手始めに、いわゆる「戦記物」や「漂流記物」などの異なるジャンルの小説や随筆にも手を伸ばし、今では彼の作品を可能な限り探して読んでみたいと思うようになった。

彼の作品の特徴は、戦国時代を例にとると織田信長、豊富秀吉、徳川家康など、また幕末では昨年もNHKの大河ドラマの主人公ともなった坂本竜馬や勝海舟、西郷隆盛といったいわゆる歴史上の英雄とか著名な人物というよりも、歴史の傍流に生きた人物を主人公にした物語が多い。それぞれの小説には主人公が置かれた当時の時代背景が的確に捉えられ、時代との関わりの中で主人公の生き様が鮮明に描かれている。こうした点も内容に重みを加えている要素なのだろう。

現代物の小説では、彼自身が若い頃に重度の結核に冒されて生死の間を彷徨った経験があることや、第二次世界大戦のさなかに青春時代を送ったことが、彼の人生観にも強い影響を与えているものと考えられ、「死」に関わる物語が数多く見られるのが大きな特色である。彼の作風は、膨大な資料収集を行い、かつ、現地踏査を重ねて史実を丹念に調査し、その上に立って物語を構成している。こうした彼の小説スタイルが「記録文学」とも称される所以でもある。

また、文章の記述にあたっては、個人的な感情を極力排して抑制の効いた内容となっており、むしろこのことがより強く読者に訴える力になっており、史実の重みと相まって迫力のある文章を構成している。小説の内容はおおむねどれも地味なだけにエンターテイメント的娯楽性を求める読者には違和感を感じるかもしれない。ただ、彼の随筆を読むと、全く飾り気がなく、暖かい人柄が随所に滲み出ており、思わず頬がゆるむこともしばしばである。

すでに故人となってしまい、今更彼の新作が発表されることは望むべくもなく、元気ならばまだまだ著作活動を行うこともできたであろう年齢で他界したことは非常に残念なことである。まだ既刊で未読の小説もかなりあるので、これからも古書店を頼りに彼の小説を読み続けていきたいと思う。
[PR]
# by shun_photo | 2011-02-14 19:35 | 読 書

野草図鑑

私のホームページ「野草と野鳥の写真館」には、ささやかながら野草図鑑を掲載している。図鑑に添える野草の属性データや説明文はExcelを利用して野草データベースを作成しており、科・属名別リスト、花色・季節別リスト、種・五十音別リストなどはいとも簡単に作成することができる。また、野草写真のファイル名をクリックすると該当の写真を表示できるようになっているので、写真を確認しながら属性データを整備することも可能である。

ホームページ上では、現在、981種を掲載しているが、野草図鑑用フォルダにはまだ未掲載の野草が325種もあり、昨年の暮れから野草データベースに追加する作業を行っていて、今年の1月末にようやく作業が完了した。あとは図鑑掲載用の写真を選択して野草図鑑用フォルダへ格納すればいよいよホームページへの掲載となる。

つい先日、壊れたPCが奇跡的に動いてデータを新しいPCに複写したことを書いたが、その中には重複する画像や不要なExcelファイルも数多く混じっていたことから、ハードディスク内のファイルを整理しようと思い立って、とりあえず不要なファイルをゴミ箱に捨てそれも削除した。

それから数日後、野草データベースを見る必要があって該当のフォルダを開いたところ、野草データベースが見当たらない。ひょっとしたら他のフォルダに紛れ込んでしまったのかもしれないと、いろいろ探してみたけれど結局見つからなかった。もの凄い労力をかけて作成しただけに落胆も大きく、途方に暮れた。

データを復元する方法としてまず考えられるのは、ホームページに掲載してあるデータをダウンロードしてデータベースとして再構築すること。しかし、それではいくらなんでも手間暇がかかり過ぎるので、藁をも掴む思いでPCのハードディスク内の役に立ちそうなデータファイルを探しまわった。そうしたら、、なんと、以前に作成したExcelファイルの中に、現在ホームページに掲載されている内容とほぼ同様のデータが登録されているファイルを見つけることができた。

しかし、当然のことながらこれには追加データは含まれていない。それに、ホームページ用の資料を作成するため、ExcelのVBA(マクロ)で作成した各種プログラムも残っていない。これらは改めて作成し直すしか方法がない。そんなわけで、今はそれらの整備に時間を費やしている。

ところで、野草データベースの基本とかる植物分類データをどうやって調べ、作成しているか、参考までに現在私が行っている方法をご紹介する。「もっと簡単な方法がある」という方がおられたら、是非お教えいただきたい。

[ WebデータをExcelに取り込む ]
マイクロソフトのインターネットエクスプローラー(Internet Explorer)には、表形式になっているWebデータを、Excelファイルに取り込むことができる「Mycrosoft Excel にエクスポート」という機能がある。その具体的方法は、
1 取り込むデータが表示されている画面を表示して、画面上のどこかで右クリックするとメニューが表示されるので、「Mycrosoft Excel にエクスポート」をクリックする。
2 「新しい Web クエリ」というウインドウが表示されたら、データの左上端に表示されている「➡」のマークのうち、取り込みたいところだけをクリックし、最後にウインドウの右下にある「取り込み(I)」のところをクリックする。
3 「データのインポート」というウインドウが表示されたら、取り込んだデータをExcelシートのどこに表示するかを、表示位置の左上端とするセルをクリックしてから「OK」ボタンをクリックする。
4 Excelシートにデータが表示されたら完了。

[ 種の科名と学名を調べる ]
科名と学名を調べるには、出版されている植物図鑑による方法のほか、手っ取り早い方法としてWeb情報を活用することが考えられる。私の場合、科名と学名の一括検索には、米倉浩司氏(東北大学)と梶田忠氏(東京大学〔現・千葉大学〕)を中心に作成された「BG Plants 和名−学名インデックス」を主に利用させていただいている。これは、種名を指定欄に入力(またはコピー貼りつけ)し、送信することにより、科名順に標準和名と学名を表示してくれるという便利なサイトである。
URLは、「http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_main.html」

1 トップページのメニューで「詳細検索」をクリックする。
2 検索が面が表示されたら、「検索範囲の指定」欄で「全データ」、「表示項目の指定」欄で「全て」のチャックボックスをクリックする。
3 次に、「一括検索・学名付き種名リストの自動作成」欄では、「リストのタイトル」に適当な文字を入力し、「右の「別名検索ボックス」をチェックすると別名まで詳しく検索されます。」の右にあるチェックボックスをクリックする。
4 データ入力ボックスに検索する種名をExcelシートなどからコピー&ペーストまたは、直接入力し、画面最下部にある「送信」ボタンをクリックする。
5 結果が表示されたらExcelシートなどにコピー&ペーストし、データの並び換え、書式の設定、不要データの削除などを行う。

[ 学名から属名を調べる ]
植物の学名はラテン語で記述されており、最初の単語が属名を表している。Excelを利用すれば属名部分だけを簡単に取り出すことができる。
仮に、ExcelシートのA列1行目から学名が入力されており、B列に対応する属名部分を表示させるには、次の処理を行う。

1 セルB1に、=LEFT(A1,FIND(" ",A1,1)-1)を入力する。
2 上記の計算式をデータの最終行までコピーする。

因みに、「FIND」関数は、検索文字が検索対象セルデータのどの位置にあるかを数値で表す機能。単語と単語の間はスペースで区切られているので最初のスペースの位置が分かればその手前までが属名ということになる。また、「LEFT」関数は対象の文字列の左から指定した字数分の文字列を取り出す機能である。

これだけでは日本語の属名がわからないので、それを調べるために私は、「宮城教育大学  環境教育実践研究センター  安江研究室 ・鵜川研究室」によって作成された「ONLINE 植物アルバム」によって属名の日本語検索を行っている。こちらは一括検索ができないのが玉にキズであるが、それなりに重宝している。
URLは、「http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/index.html」

検索方法はいたって原始的であり、ラテン語表記の属名を一つ々々検索ボックスにコピー&ペーストし、検索ボタンをクリックする。属名データに該当する種の一覧が表示され、そこには日本語の属名も記されているのでExcelシートにコピー&ペーストする。なお、最初に検索するデータだけはトップページにある「植物名検索・科名・属名・学名の検索(カタカナ)」欄に入力し、2番目のデータからは「検索画面」の「植物名検索」欄に入力する。

科名および属名は、すべて既載の野草データベースを活用して「科名リスト」、「属名リスト」を作成しており、初見の野草を登録するときは、それぞれのリストを計算式により属名を参照して入力いるのでリストに記載のないものだけを調べればよく、入力の正確性と迅速性を図っている。この他にも、ホームページを作成する上で必要となる資料のほとんどはExcel関数の活用とかVBAでプログラムを作成し、自動実行による資料作成を行っている。
[PR]
# by shun_photo | 2011-02-12 13:58 | ときどき日記

路傍の野草

ネットの知り合いが林健太郎さんの写真の個展を紹介しておられ、案内に添えられていた美しい写真に魅せられて浜松市の会場を訪れた。実物の写真を拝見させていただいた感想は、「これからこんな写真を撮ってみたい」とかねがね思い描いていた写真が目の前にあって、どの写真も「さすが」と思わせるものばかりだった。写真展の開場時刻までには少し時間的があったので、東三河で道端に咲く野草を撮った。

イヌノフグリ
f0000789_22293635.jpg
f0000789_222946100.jpg
f0000789_22295886.jpg
f0000789_2230681.jpg


キュウリグサ
f0000789_22303221.jpg
f0000789_22304419.jpg
f0000789_22305160.jpg


ナズナ
f0000789_22311778.jpg


タネツケバナ
f0000789_22314133.jpg


マメカツミレ
f0000789_22321965.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-02-08 22:32 |   愛知県

畦道の野草

先日訪れた郊外の田んぼへ水鳥のコチドリを撮影に出かけた。はずだったが、残念ながらどれだけ探してもコチドリの姿を見つけることができなかった。そんなわけで、急遽レンズを100mmマクロに取り替えて、畦道に咲く野草を撮ることにした。とはいうものの、その畦道もすっかり草が刈り取られていて、いつも行く場所にも野草が見つからなかった。数十分の間車を走らせてようやく野草に出会うことができた。

ノミノフスマ
f0000789_18564724.jpg

f0000789_18574658.jpg


トキワハゼ
f0000789_18582647.jpg


タネツケバナ
f0000789_1859133.jpg


タガラシ
f0000789_1902225.jpg


オオイヌノフグリ
f0000789_1944741.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-02-05 19:00 |   愛知県

タゲリのパフォーマンス

暖かな好天に恵まれた節分の日。早ければ伊吹でもセツブンソウが見れるところなれど、寒波が長居をしていたおかげで1カ月以上お預け。ならば探鳥といそいそと出かけた。2カ所を回ってそれなりの種類が見れた。今回は珍しくタゲリの水浴びシーンに出くわし、様々なパフォーマンスを御披露してくれたので、特集を組んでみた。

タゲリ
f0000789_22145298.jpg
f0000789_2215351.jpg
f0000789_22151379.jpg
f0000789_22152646.jpg
f0000789_2215404.jpg
f0000789_22155240.jpg
f0000789_22163150.jpg
f0000789_22165030.jpg

f0000789_222422100.jpg
f0000789_22243321.jpg

[PR]
# by shun_photo | 2011-02-03 22:16 | 野 鳥