「ほっ」と。キャンペーン


野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

第3回「野草風景」写真展
at 2017-02-19 15:50
コセリバオウレン
at 2017-02-08 12:34
シモバシラの氷柱
at 2017-01-26 15:09
初撮り
at 2017-01-04 23:09
あけましておめでとうございます
at 2017-01-01 00:00

カテゴリ

全体
野 草
  愛知県
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記

タグ

(83)
(75)
(74)
(73)
(68)
(66)
(65)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イワウチワ

今年は花の開花時期を予想するのが本当に難しい。地域差を考慮して出かけてもタイミングが早かったり遅かったりと、なかなか花の状態が良いときにめぐり会うのは至難の業。このイワウチワもほんの少し訪問が早かったようで、これから全盛期を迎えようかというところだった。

イワウチワ
f0000789_9324461.jpg
f0000789_9325229.jpg
f0000789_9325989.jpg
f0000789_933686.jpg
f0000789_9331377.jpg
f0000789_933208.jpg
f0000789_9332672.jpg
f0000789_9333433.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-24 09:34 |   長野県

湖北の渓流に咲く

サンインシロカネソウが咲くところには、タチツボスミレ、ミヤマハコベ、ワサビなどの花も多く咲いていた。渓流に向かう道はほとんど手入れがされていないとみえて、木の枝が張り出していたりいろいろな草が密生していて歩きにくい。そんなところに咲く花をメモ風にひろってみた。

ヤマエンゴサク
f0000789_17354792.jpg


イチリンソウ
f0000789_17361524.jpg


キジムシロ かな?
f0000789_17365170.jpg


タニギキョウ
f0000789_17451634.jpg


トキワイカリソウ
f0000789_17454153.jpg


渓流はこんなところ
f0000789_17461577.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-17 17:46 |   滋賀県

サンインシロカネソウ

数年前、サンインシロカネソウの咲くこの渓流を発見してから毎年訪れている。その度に花の状態が異なっているので何度も足を運ぶことになる。今年はやや花数が多かったようで、一昨日の雨の影響か、水の流れも勢いがあった。本当は少しぐらい雲が出ていたほうが柔らかい感じになるのだが、欲を言えばキリがない。

サンインシロカネソウ
f0000789_1235954.jpg

f0000789_12351779.jpg
f0000789_12352466.jpg
f0000789_12353218.jpg
f0000789_12354090.jpg
f0000789_12354962.jpg

f0000789_14465310.jpg
f0000789_1447678.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-16 12:36 |   滋賀県

トウゴクサバノオ

バイカオウレン、イワウチワを撮った後、少し脚を伸ばして奥三河へ向かった。こちらの方も残念ながら花の最盛期は過ぎており、花はやや少なめ。なおかつ訪れた時刻も遅かったので思うような結果が得られなかった。まあ、花は毎年咲くことだし、来年に期待しよう。

トウゴクサバノオ
f0000789_10184576.jpg
f0000789_10185581.jpg
f0000789_1019347.jpg

f0000789_10441769.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-10 10:19 |   愛知県

木曽路の野草

木曽路の渓谷に早く行きたいと思いつつも、天気のめぐりあわせが悪かったり、ヤボ用が重なって予定より1週間近くも遅い訪問となってしまった。危惧したおり、バイカオウレンはすでに種子をつくる準備に入っており、あのピンクのシベを見ることができなかった。イワウチワ、ショウジョウバカマは今が盛り。

バイカオウレン
f0000789_10344093.jpg
f0000789_10344910.jpg


イワウチワ
f0000789_10351393.jpg
f0000789_10352065.jpg


ショウジョウバカマ
f0000789_10354486.jpg
f0000789_1035532.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-09 10:36 |   長野県

北陸の花旅2016 角田山 その2

カタクリばかりで恐縮ですが、今回で最後なのでご容赦を。前回に角田山を訪れたときは時間切れのため途中で引き返してしまったので今回は宿を早めに出発。おかげで頂上に立つことができた。「これでもか」というほどのカタクリが見られて大満足の花旅だった。

カタクリ
f0000789_18473170.jpg
f0000789_18474454.jpg
f0000789_18475623.jpg
f0000789_1848810.jpg
f0000789_18482226.jpg
f0000789_18483665.jpg
f0000789_18484953.jpg


白花のカタクリ
f0000789_1849360.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-06 07:00 |   新潟県

北陸の花旅2016 角田山 その1

角田山の登山道周辺は文字通り全山カタクリで覆われていた。花の最盛期には少し遅れたようだがこれだけ花数があると被写体には事欠かない。登山道には縦横に木の根っこが走り、その間にもカタクリが咲く。惜しむらくはミスミソウの数が少なかったこと。

カタクリ
f0000789_835878.jpg
f0000789_84859.jpg
f0000789_841752.jpg
f0000789_842557.jpg


キクザキイチゲ
f0000789_85049.jpg


ナニワズ
f0000789_851736.jpg


イカリソウ
f0000789_853715.jpg


カタクリの白花
f0000789_86113.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-05 07:00 |   新潟県

北陸の花旅2016 弥彦山 その2

弥彦山では猿ヶ馬場から雨乞山を経て能見平まで登り、妻戸尾根を下って出発点に戻る計画を立てていたが、弥彦山スカイラインが通行止めになっていたため止むを得ず昨年と同じコースを辿った。それでも登山道脇に延々とミスミソウが咲き連なり見応えは十分。

カタクリ
f0000789_9554247.jpg
f0000789_9555259.jpg


キクザキイチゲ
f0000789_956209.jpg
f0000789_9562873.jpg


コシノコバイモ
f0000789_9571552.jpg


ミスミソウ
f0000789_957372.jpg
f0000789_9574466.jpg
f0000789_957519.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-04 07:00 |   新潟県

北陸の花旅2016 弥彦山 その1

今回は弥彦山。ここではミスミソウが中心。もちろんカタクリも咲いていたが次の角田山に掲載予定の花がほとんどカタクリばかりなのでミスミソウをメインにした。能登のミスミソウは花の模様のバリエーションが豊かなのに対して弥彦山では青、ピンク、白と色は多彩ながら模様はシンプルなものが多い。

ミスミソウ
f0000789_21101154.jpg
f0000789_21102088.jpg
f0000789_21102760.jpg
f0000789_21103557.jpg
f0000789_21104333.jpg
f0000789_21105143.jpg
f0000789_2110583.jpg
f0000789_2111528.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-03 07:00 |   新潟県

北陸の花旅2016 国上山他 その2

国上山は前回訪れたときにおよその山の状況を把握していたので、今回は途中のカタクリが多く咲くところまで登っただけ。ここではミスミソウも咲くが数が少ないため、明日の楽しみにとっておいた。キクザキイチゲは登山道脇にほぼ途切れることなく咲いており、花姿の良さそうなものを選んで撮影。

キクザキイチゲ
f0000789_1222591.jpg
f0000789_12221488.jpg
f0000789_12222175.jpg
f0000789_12222938.jpg
f0000789_12223844.jpg


ミスミソウ
f0000789_1223023.jpg
f0000789_12231173.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-04-02 12:23 |   新潟県