「ほっ」と。キャンペーン


野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

第3回「野草風景」写真展
at 2017-02-19 15:50
コセリバオウレン
at 2017-02-08 12:34
シモバシラの氷柱
at 2017-01-26 15:09
初撮り
at 2017-01-04 23:09
あけましておめでとうございます
at 2017-01-01 00:00

カテゴリ

全体
野 草
  愛知県
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記

タグ

(83)
(75)
(74)
(73)
(68)
(66)
(65)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

カテゴリ:  京都府( 4 )

シロバナベニバナヤマシャクヤク

なんとも長たらしい名前の花なれど、ベニバナヤマシャクヤクの白花なのだからこれも致し方ない。訪問したときはもう花期を終えようとしていた。年にたった二日、しかも公開日は例年6月の第一土・日曜日と決まっているのだからそれもやむを得ない。それでも今年は1週間早くしてくれたのだから文句は言えない。見頃の時季に見ることができたらどんなに綺麗なんだろう。

シロバナベニバナヤマシャクヤク
f0000789_22182834.jpg
f0000789_22183768.jpg
f0000789_22184473.jpg
f0000789_22185167.jpg
f0000789_22185820.jpg
f0000789_2219829.jpg
f0000789_22191794.jpg
f0000789_22192462.jpg
f0000789_22193135.jpg

[PR]
by shun_photo | 2015-06-01 07:00 |   京都府

ベニバナヤマシャクヤク

二年ぶりにベニバナヤマシャクヤクを見に出かけた。このところ暑い日が続いているので、もしかしたら花の時季を過ぎてしまっているかもしれないと内心は危惧をいだいていた。現地ではやはりベニバナヤマシャクヤクはほとんど終わっており、シロバナベニバナヤマシャクヤクも多くは花弁を落としていて見るも無残な姿をさらけ出していた。必死の想いでなんとか形を保っている花を探しては撮影。

f0000789_11245932.jpg
f0000789_11251046.jpg
f0000789_11251956.jpg
f0000789_11252711.jpg
f0000789_11253777.jpg
f0000789_11254758.jpg

f0000789_11262144.jpg

ほんのりと紅がさしている花
f0000789_11255531.jpg
f0000789_1126448.jpg

[PR]
by shun_photo | 2015-05-31 11:26 |   京都府

ベニバナヤマシャクヤク その2

前回はベニバナヤマシャクヤクの赤花を掲載したが今回は白花。この場所は土地の有志のボランティアによって管理がなされており、一般に開放されるのは花の時季では2日間のみ。スタッフの方の話では2、3日ほど前が花色も濃くて一番綺麗な状態だったそうだ。確かに花の最盛期を過ぎてしまったものも多かったが、それでも数があるので十分見ごたえがあった。

ベニバナヤマシャクヤク
f0000789_8183629.jpg
f0000789_8184933.jpg
f0000789_81926.jpg
f0000789_8191437.jpg
f0000789_8192331.jpg
f0000789_8193287.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-06-03 08:20 |   京都府

ベニバナヤマシャクヤク その1

以前から是非とも見てみたいと思っていたベニバナヤマシャクヤク。昨日、ようやく念願が叶った。普通のヤマシャクヤクと比べると花姿がこころもちこぶりな感じがする。色も濃いものから薄いものまで様々。中には白花もあって、これはシロバナベニバナヤマシャクヤクと呼んでいるそうな。なんともややこしい名前である。自生地はよく手入れのされた杉林の中。ここに数千本の花が咲いていたのは驚きだった。

ベニバナヤマシャクヤク
f0000789_12404513.jpg
f0000789_12405372.jpg
f0000789_1241311.jpg
f0000789_12411132.jpg
f0000789_12412043.jpg
f0000789_12412816.jpg
[#IMAGE|f0000789_12413760.jpg|201306/02/89/|mid|800|529#
[PR]
by shun_photo | 2013-06-02 12:41 |   京都府