野草・野鳥・風景写真集


by shunfb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

My Page

野草と野鳥の写真館

私のホームページです。
こちらもよろしく。

最新の記事

東三河の野草
at 2017-08-04 19:30
乗鞍岳・畳平の花 その4
at 2017-08-04 19:29
乗鞍岳・畳平の花 その2
at 2017-08-04 19:28
乗鞍岳・畳平の花 その3
at 2017-08-04 19:28
乗鞍岳・畳平の花 その1
at 2017-08-04 19:26

カテゴリ

全体
野 草
  愛知県
  岐阜県
  三重県
  静岡県
  長野県
  山梨県
  滋賀県
  大阪府
  京都府
  奈良県
  兵庫県
  福井県
  石川県
  新潟県
  写真展
HP表紙画像
野 鳥
風 景
読 書
ときどき日記

タグ

(84)
(81)
(81)
(79)
(78)
(75)
(73)
(58)
(49)
(41)
(30)
(11)
(7)
(4)
(1)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

画像一覧

記事ランキング

検索

カテゴリ:  三重県( 8 )

トウゴクサバノオ とか・・・

ユキワリイチゲの撮影を2時間ばかりで切り上げ、さてどこへ行こうかといろいろ迷った挙句、ひょっとしたらシロバナネコノメソウが咲いているかもしれないと、鈴鹿山麓に向かった。残念ながら花にはまだ早かったらしく蕾すら見えなかった。代わりにトウゴクサバノオがいつになく花数が多く、まあこれでヨシとするか。

トウゴクサバノオ
f0000789_8571742.jpg
f0000789_857245.jpg
f0000789_8573312.jpg


タチツボスミレ
f0000789_857513.jpg
f0000789_8575811.jpg


ヤマルリソウ
f0000789_8581828.jpg


スズシロソウ
f0000789_8583967.jpg


ホトケノザ
f0000789_8595839.jpg

[PR]
by shun_photo | 2016-03-20 07:00 |   三重県

三度 アゼトウナ

静岡、愛知に次いで三度目のアゼトウナ。今回は三重県での撮影。こちらも満開というにはやや時期が早かったようで、蕾が多かった。花は前夜来の雨に花弁を濡らして瑞々しい姿。この海岸は郷里を訪れた折りに偶然見つけたところ。キイシオギクとアゼトウナが海岸の岸壁を黄色く彩り、なかなか美しい。浜辺の幅が狭く、すぐ海が迫っているため、干潮時を狙って出かけた。

アゼトウナ
f0000789_1043293.jpg
f0000789_10431047.jpg

f0000789_10503663.jpg

f0000789_10433428.jpg
f0000789_10434283.jpg
f0000789_10435044.jpg


コシナガワハギ
f0000789_10441355.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-10 10:46 |   三重県

キイシオギク (紀伊潮菊)

キイシオギクの分布域は、和歌山県日の岬から三重県大王崎にかけて。千葉県犬吠崎から静岡県の御前崎に至る海岸に生育するイソギクと四国に自生するシオギクの中間的形態とされている。花だけを見ているとその違いはよくわからない。昨日は空が晴れ渡り、キイシオギクの黄色が空の青によく映えていた。母の郷里である三重県の自生地までは車で2時間半。時間的には愛知県の伊良湖より早く行くことができる。

キイシオギク
f0000789_956589.jpg
f0000789_95783.jpg
f0000789_9572462.jpg

f0000789_22245468.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-11-09 09:58 |   三重県

トウゴクサバノオ

最初のシロバナネコノメソウの場所ではトウゴクサバノオも咲くのだが全然姿が見当たらない。昨年は少し数が増えて来たかなと喜んでいたのに、これも大水で流されてしまったのだろうか。沢を少遡って歩いていったところ、ようやく3輪ばかり咲いているのを見つけた。今年はヤマルリソウもほとんど見かけず、スミレもほんの僅か。ここでは春の到来が遅れているのかもしれない。

トウゴクサバノオ
f0000789_8554748.jpg
f0000789_8555961.jpg
f0000789_8562061.jpg


タチツボスミレ
f0000789_8565855.jpg
f0000789_8571123.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-03-23 08:57 |   三重県

シロバナネコノメソウ

春本番を迎えて俄かに野草散策が忙しくなってきた。行きたいところは数々あれど身はひとつ。なんともどかしいことか。とにかく花の時期だけには遅れないようにと、先日当面の散策計画を作った。その手始めが鈴鹿山麓。シロバナネコノメソウは、何時もの訪れるところは大水で流されてしまったらしく、ほとんど姿が見えず。もう1カ所の場所は僅かながら咲き始めたばかりの花を見せてくれた。

シロバナネコノメソウ
f0000789_21525797.jpg
f0000789_2153545.jpg
f0000789_21531390.jpg
f0000789_2153219.jpg

[PR]
by shun_photo | 2013-03-22 21:55 |   三重県

シロバナネコノメソウ

今日は雨の合間を縫って三重県までシロバナネコノメソウを撮りに出かけた。写真展の画像は明日に送るとして、まずはホットな画像を。朝起きたときはまだ雨が降っていたが、天気予報を見ると午後からはなんとか止みそうな気配。シロバナネコノメソウが咲く山までは1時間ちょっとで行くことができるので決行。撮影中、時々雨に見舞われ、濡れながらもがんばった。

シロバナネコノメソウ
f0000789_2051136.jpg
f0000789_20512883.jpg
f0000789_20514282.jpg
f0000789_20515524.jpg
f0000789_20521086.jpg
f0000789_20523752.jpg
f0000789_20525383.jpg
f0000789_20531122.jpg
f0000789_20533976.jpg

[PR]
by shun_photo | 2012-03-24 20:53 |   三重県

キイシオギク

今年最後の遠征は志摩半島。キイシオギクの新たな自生地を求めての野草散策。幸いにも最初の目的地ですぐに見つけることができた。花数は申し分なく、背景的に素晴らしい位置に咲いたものが多かったが、惜しむらくは切り立った崖の中腹であったりして近づけない花がほとんどであった。それでも崖をよじ登ったりしてかろうじて撮影してしてみたものの、PLフィルターを効かせすぎたため、コントラストが強すぎたり海の色が濃くなりすぎて写真的には不満足な結果となった。

キイシオギク
f0000789_21333228.jpg
f0000789_21334180.jpg
f0000789_21335111.jpg
f0000789_2134098.jpg
f0000789_2134865.jpg


下の画像は、キイシオギクだと思われるが周囲に白い花弁がある。他のキク科の花との交雑種かとも思われるが、調べてみても分からなかった。ご存知の方がおられるようでしたらお教えいただけるとありがたいのですが・・・

f0000789_21354834.jpg
f0000789_2135564.jpg


アゼトウナ
f0000789_21365524.jpg

[PR]
by shun_photo | 2011-11-22 21:38 |   三重県

鈴鹿山麓の野草

時節柄、世の中自粛ムードが広がっている。しかし、つい最近の石原東京都知事と蓮舫大臣の「自粛」論議に見られるように、過度な自粛が経済に与えるマイナス影響も心配され、生産や消費がなされなければ復興財源ともなる税収が減ってしまうことが懸念される。その兼ね合いが難しいところ。一方で物心両面での被災地に対する直接的支援、他方では間接的ながらも日常生活を通して復興財源の下支え、という考え方があってもいいのではないか。こんなことを考えつつの野草散策。

今回は1年ぶりの鈴鹿山麓。この日の寒さのせいかそれともまだ時季が早かったのか、シロバナネコノメソウは満開にはもう1週間ぐらいかかりそうな雰囲気だった。次は場所を変えてミヤマカタバミの群生地へ寄ってみたところ、寒気と曇り空の影響でほとんどの花が閉じていた。この時期に咲く花はとかく気難しい。

タチツボスミレ
f0000789_16593867.jpg


シロバナネコノメソウ
f0000789_171855.jpg


ミヤマカタバミ
f0000789_17302073.jpg


コハコベ
f0000789_1722749.jpg


イワナシ
f0000789_17391142.jpg


ヒメウズ
f0000789_17405898.jpg

[PR]
by shun_photo | 2011-04-04 17:10 |   三重県